ひばり日誌

ひばり日誌

高等部の授業の様子

 高等部Cグループは「国語・数学」の授業で「はなすもんかー!」の物語を学習しているよ。「よいしょ、こらしょ」の掛け声で一緒にヒモを引っ張り合ってみたり、長い舌のある、コワーい生きものを見ようと引っ張っているよ。それから、箱を自分の近くに引っ張って好きなものを選ぶことにもチャレンジしているよ。みんな上手に引っ張れていたよ!

支援籍学習に行ってきたよ!

小学部2年生が、支援籍学習に行ってきたよ!

今年で2年目の支援籍。去年は間接交流で通信や動画で交流をしたんだよ。

教室に入ると、見えなくなるくらいたくさんの友だちが出迎えてくれたよ。

今回は、算数の授業で「時刻と時間」の学習をしたんだって。

図書館にも案内してもらったよ。

 

 

 

支援籍学習に行ってきました!

中学部3年の生徒が、支援籍学習に行ってきたよ!

2年間は間接交流(個人通信や動画での交流)だったので、中学部になって初めの直接交流だったよ。

フリースロー対決や、ボッチャ対決を行ったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※詳しい支援籍学習(交流及び共同学習)の様子は、支援連携部が発行する「さあ来るひばりん」で紹介されます。