公開講座

 

今年度は、日本リハビリテーション心理学会認定スーパーバイザー 長田実(ながた みのる)先生を講師にお招きし、公開講座を行います。
「質問事項からひも解く 発達が気になる子への支援の実際
 ~知的障害や肢体不自由を有する子どもへの身体を通した支援の在り方~」

姿勢を保つことが難しい、落ち着いて座っていることが難しい、歩き方が不安定、
手先が不器用…日々の指導やかかわりの中で悩んでいるあれこれに、経験豊かな講師が実技を交えてお応えします。

  • 日 時 令和5年11月23日(木・祝) 受付9時~ 9時30分~12時
  • 場 所 本校 体育館  ・参加費 無料
  • 内 容 行動面や心理面、運動・動作面における課題や困難さなどの改善や解決の糸口を見出していくための人鵜tの支援方法を、実技研修を通して学ぶ。

 

  • 〆 切 【質問の〆切】 10月15日(日)【参加申込】11月15日(水)〆切ました 
  • 駐車場 有(車でご来校いただけます)
  • その他 動きやすい服装で参加してください
  • 長田実先生 プロフィール
    ・前倉敷市立短期大学専攻科保育臨床専攻教授
    ・元筑波大学附属桐が丘特別支援学校教員
    ・共著「障害者のための絵でわかる動作法」など
    ★長年障害児教育に携わってこられた経験豊富な先生です。特に動作法を通して、心や行動、運動や動作の困難にアプローチし、多くの子ども達の生活や学習の支援をされてきました。

 

  •